月の文庫ブログ

月野文人です。異世界物のファンタジー小説を書いています。このブログは自分がこれまで書き散らかしたまま眠らせていた作品、まったく一から始める作品など、とにかくあまり考えずに気の向くままに投稿するブログです。気に入った作品を見つけてもらえると嬉しいです。 掲載小説の一覧(第一話)はリンクの「掲載小説一覧」をクリックして下さい。よろしくお願いします。 

2019-07-02から1日間の記事一覧

四季は大地を駆け巡る #16 周囲の思惑

王都を出て、近くの森に入る。夏が一人でギルドの依頼をこなすのはこれが初めてのことだ。その表情からは強い緊張が見て取れる。 夏はこの世界に来てから、寝るとき以外はいつも誰かと一緒にいる。元の世界ではそんなことはなかった。家に帰っても誰もいない…

逢魔が時に龍が舞う #8 初仕事

現場に向かう指揮車両。第七七四特務部隊遊撃分隊の指揮車両だ。今日が遊撃分隊にとっての初仕事とあって、車両の中には緊張した雰囲気が漂っている。 その雰囲気は、もっぱら立花分隊指揮官が醸し出しているもの。防衛技官である立花分隊指揮官は本来、本部…