月の文庫ブログ

月野文人です。異世界物のファンタジー小説を書いています。このブログは自分がこれまで書き散らかしたまま眠らせていた作品、まったく一から始める作品など、とにかくあまり考えずに気の向くままに投稿するブログです。気に入った作品を見つけてもらえると嬉しいです。 掲載小説の一覧(第一話)はリンクの「掲載小説一覧」をクリックして下さい。よろしくお願いします。 

2020-04-23から1日間の記事一覧

四季は大地を駆け巡る #97 愚者の愚策

目の前にそびえるのは真っ黒に染まる城。魔王城と呼ぶには優美な雰囲気を醸し出す城。そう考えた美理愛は自分の思い込みを反省することになる。ヒューガは言った。「魔族の魔は悪魔の魔ではない。魔力の強い一種族の呼び名に過ぎない」と。頭では理解してい…

悪役令嬢に恋をして #65 凡王にも野心がある

結局、国王に押し切られる形で、メリカ王国に最大限の損失を与えるという目的の作戦をリオンは考えさせられた。考えなければ、別の者に考えさせた上で、リオンも作戦に参加させるという、脅しのような言葉を国王に告げられたのが決め手だった。 自分に自信が…

逢魔が時に龍が舞う #22 救出作戦

第七七四特務部隊本部にあるオペレーター室。今、そこに全特務部隊員が集合している。全員といっても集まれる隊員だけ。それが出来ない隊員もいる。彼等が集まっているのは、その集まれない隊員の為だ。 オペレーター室では、無線の声が流れている。第七七四…