月の文庫ブログ

月野文人です。異世界物のファンタジー小説を書いています。このブログは自分がこれまで書き散らかしたまま眠らせていた作品、まったく一から始める作品など、とにかくあまり考えずに気の向くままに投稿するブログです。気に入った作品を見つけてもらえると嬉しいです。 掲載小説の一覧(第一話)はリンクの「掲載小説一覧」をクリックして下さい。よろしくお願いします。 

2019-07-06から1日間の記事一覧

四季は大地を駆け巡る #20 ご都合主義ってこういうことか

「やっとだ。やっと、この日が……きたぁーっ!!」 「どこの芸人だ、お前は?」 貧民区に着いたところで冬樹が雄叫びをあげている。冬樹がはりきっているのは、今日がいよいよジャンたちに剣術を教える日だからだ。 盗賊討伐任務で王都を離れて、それから戻っ…

悪役令嬢に恋をして #7 少し、いえ、かなり大人になりました

まだ暗い部屋。時計がなくても感覚で分かる。もうすぐ起床の時間だ。その前に、邪魔者には出て行ってもらわないと。 「……もう、朝です。起きてください」 「……ん」 「朝です」 「……もう? まだ暗いじゃない」 体をゆすって、ようやく隣で寝ていた女が目を覚…