月の文庫ブログ

月野文人です。異世界物のファンタジー小説を書いています。このブログは自分がこれまで書き散らかしたまま眠らせていた作品、まったく一から始める作品など、とにかくあまり考えずに気の向くままに投稿するブログです。気に入った作品を見つけてもらえると嬉しいです。 掲載小説の一覧(第一話)はリンクの「掲載小説一覧」をクリックして下さい。よろしくお願いします。 

2019-06-15から1日間の記事一覧

逢魔が時に龍が舞う #3 制服の少女

道路を挟んで北側に剣人と風花、南側に渡と前線に到着した宗方分隊指揮官。ビルの影に隠れて敵が現れるのを待ち構えている。 すでに戦闘態勢に入っている四人。その体からは光が立ち昇っている。光は彼らの戦闘力の源である精霊力だ。剣人のそれは薄黄色。黄…

このブログを始めるにあたって思ったこと

このブログを始めるにあたって、眠っていた小説をひっぱりだしてみた。 掲載している『四季は大地を駆け巡る』がそれ。 一話、大体六千から八千文字。 いやあ、酷い。 それだけの文字数のほぼ全てが会話だけに費やされている。 人に読んでもらうことなどまっ…