月の文庫ブログ

月野文人です。異世界物のファンタジー小説を書いています。このブログは自分がこれまで書き散らかしたまま眠らせていた作品、まったく一から始める作品など、とにかくあまり考えずに気の向くままに投稿するブログです。気に入った作品を見つけてもらえると嬉しいです。 掲載小説の一覧(第一話)はリンクの「掲載小説一覧」をクリックして下さい。よろしくお願いします。 

更新!「月の文庫ブログ」掲載小説一覧

月の文庫ブログにて掲載している小説の一覧です。話数が増えてくると、ブログ形式では第一話を探すのが面倒かと思って、このページを用意してみました。 ※2019年11月20日「全話一覧」へのリンク追加 少しずつですが掲載小説は増やしていきたいと思っています…

SRPGアルデバラン王国動乱記~改~ 第66話 普通の日常じゃないのは分かっている

レグルスは、スケジュールの内容は平日とは違っているが、基本的には規則正しい毎日を送っている。乱れることがあるとすればそれは、自分のことを調べようと様子を探っている者が現れた時だ。心底鬱陶しいと思い、排除を考えたこともあったが、調べさせてい…

SRPGアルデバラン王国動乱記~改~ 第65話 未来に向けて、物語は動いている

ゲームストーリーが始まって、約二年。プロローグ部を除くと一年が経つ。現時点で、アルデバラン王国の情勢に大きな変化はない。ただそれは、目に見える変化がないというだけのこと。数年後に起こるはずのイベントに向けて、様々な事柄が水面下で動いている…

SRPGアルデバラン王国動乱記~改~ 第64話 仕事は最後まで手を抜きません

レグルスたち『何でも屋』は店舗を移転した。教会騎士団長を襲撃した酒場がその場所だ。襲撃を成功させる為の舞台として、潰れる寸前だった酒場を買収したのだが、それだけで捨てるのは勿体ない。そんな流行らない酒場なので買い手や借り手もすぐには見つか…

SRPGアルデバラン王国動乱記~改~ 第63話 騎士道なんて知ったことではない

アリシアはほぼ毎日、ジークフリートと一緒にいる。タイラー、クレイグ、キャリナローズが一緒にいることがほとんどだが、そうでない日も多くある。 夏休みの間に二人の関係が一気に進展した、というわけではない。ジークフリートはそのつもりかもしれないが…

SRPGアルデバラン王国動乱記~改~ 第62話 虎穴に入って、何を得られたのだろう?

王都には教会の総本山とされている建物がある。本当の総本山は別の場所。言葉の通り、王都から遠く離れた険しい山にあるのだが、大国アルデバラン王国に敬意を表するという意味で、そうすることで王国内の布教活動が円滑に進むという目的で、王都にある教会…

SRPGアルデバラン王国動乱記~改~ 第61話 災難が向こうから近づいてくる

期末試験が終わり、王立中央学院は夏季休暇に入った。一か月の長期休暇だ。王立中央学院における長期休暇はこの夏季休暇だけ。年末年始も連休があるが、五日くらいなのだ。 それを知った時、この世界の人たちは勤勉だとアリシアは思った。元の世界の学校では…